FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が何と言ったって 私は。

2007.08.07 *Tue

hanabi2.jpg




実は私は
人に流されやすい。
・・・かなりね。今更かもだけど・・・


先日の1女会で けっこうな話題になった あの子の恋愛話。
あの子は 3年生の先輩に 恋してる。
その先輩は 私の所属するサークルの部長さんで
いわゆる イケメン。
しかも背高いし 法学部で頭脳明晰。
後輩にも優しくて 何かと気を配ってくれるいい先輩。
我ら1年女子は
その先輩を「神」とか「上様」とかいって
崇めていたりする(笑)

恋愛は 自由だ。
それは ほんとのことだよね。

でも サークルで恋するなら
それなりの覚悟がいると 思う。
だってやっぱり
先輩方の目とか 人間関係って あるじゃない?
しかもあの子の場合
相手は3年生で 部長さん。
・・・道のりは 険しい。

けれどもあの子は
いつも積極的で ポジティブ。
それは いいことだなって 思う。

1女会では その話で盛り上がった。
つまり・・・「アプローチし過ぎではないか?」ってこと。
それは「出しゃばりすぎ」って意味合いも ある。
やっぱり 先輩は先輩だから。
みんなから 慕われている先輩 なんだ。

あの子の性格を みんな受け入れて
友達として好きという前提での この話。
別に悪口を言ってるわけじゃない・・けど
前からあの子を知ってる私は 何だかちょっと複雑だった。


今日 塾時代の友達6人と行った花火大会。
久しぶりにあの子に会った。
少し どきっとした。
・・・私の中の 「あの子像」が揺らいでいたから。
でもやっぱり あの子は あの子だった。
私の好きな あの子だった。



誰にだって 欠点はある。
そりゃまずいだろって 部分はある。
でもその分 他のところに 魅力が存在して
それが ひとりの人格を作り出しているんだ。

その人の印象とか イメージを押し付けてはダメだ。
それは所詮枠組みでしかないから。
人間が 枠組みに きっちりはまるはずなんてないから。


こんな当たり前のことに ふとしたとき思い当たる。
相手のことを わかったつもりになっているのが 私なんだ。

解り合いたいと 思うなら
自分が勝手に抱いていた固定観念なんか 捨て去らなきゃ。
1度持ってしまった印象は 変えにくいかもれないけれど
噛めば噛むほど
付き合えば付き合うほど
「味」が出るのが きっと人間なんだね。

そんな人間に 私はなりたい。
今はまだ 薄っぺらな人間だけれど 
いつか きっと。




サークルの1女は みんな仲がいい。
私にとって 大切な仲間たち。
もちろん あの子も含めて。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
CATEGRY : Photo Gallery

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Comment



Category



Profile

風玲李

Author:風玲李
「いつでも笑顔でポジティブに♪」がモットーの学生。



Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Make friends

この人とブロともになる



Counter



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



Link

このブログをリンクに追加する



Copyright © 風の便り All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  (素材:ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。